妊娠線予防を始めたいあなた必見@おすすめオイル3選

妊娠線予防 おすすめ オイル

 

妊娠してとても嬉しい反面、やっぱり気になるのが一度できると完治しないといわれている「妊娠線」のことではないでしょうか?

 

妊娠線を予防するには、保湿ケアをしっかりして皮膚の急激な伸びにも耐えうるぐらいお肌の弾力を高めておくのがポイントになります。保湿ケアでおすすめなのは、クリームタイプよりも保湿力が高いとされている「オイルタイプ」の妊娠線予防アイテムです。

 

ですが、妊娠線予防オイルと一口に言っても色々とあってどれにしようか迷ってしまいますよね。そこで、当サイトでは口コミ人気や妊娠中のお肌にも優しい作られているということを基準に、厳選して3つの妊娠線予防オイルをご紹介したいと思います。

 

ぜひ、妊娠線オイル選びの参考にしてください。

 

 

妊娠線予防を始めるあなたにおすすめのオイル3選

AMOMA マタニティオイル

妊娠線予防 おすすめ オイル

配合成分
  • ライスオイル

  • マカダミアナッツオイル

  • フランキンセンス精油

  • パルマローザ精油

  • マンダリン精油

特徴

  • 100%植物性

  • 合成香料、合成着色料無添加

  • 日本人の肌にあうライスオイルとマカダミアナッツオイル配合

  • フランキンセンス、パルマローザ、マンダリン精油配合

価格 通常サイズ(160ml) 2,129円+送料450円

お得用サイズ(500ml) 3,703円

備考
  • お得用サイズなら送料無料

  • 赤ちゃんには使えないので注意

  • マッサージするのがおすすめ

妊娠線予防を始めるあなたにおすすめのオイル 1位 AMOMA マタニティオイル

・ マタニティオイル追加。 #ヴェレダ の#マザーズボディオイル 2本目がなくなりそうなので、気になっていた#AMOMA の#マタニティオイル を通販で購入してみました。 サイズは160mlと500mlの2種類で私は500mlにしました。 これで4000円くらい。ポンプ式なのでヴェレダより使いやすいし、値段もヴェレダは100mlで4000円くらいだから圧倒的にやすい。 こちらのAMOMAは、香りも気にならないしベタベタしないから使い心地も????? でも、お風呂上がりに塗って朝起きた時のお腹の潤い感は圧倒的にヴェレダの方が潤ってたなーという感想です。やっぱり高いだけあって、長い時間、保湿力が続くんだなーと思います????安定期に入り、夜と朝、お腹と胸と二の腕と太もも以外の全身にもくまなくオイル塗りたくってるので、この500mlもすぐなくなりそうな予感。使う部位によってオイルを使い分けようと思います。 わたしは両方使ってみて保湿力が高いヴェレダはやっぱり信頼できるブランドだとつくづく思いました?? #エルバビーバ も気になるので、日中用のクリームを追加してトイレ行くたびにお腹を保湿しようと計画中。また購入して使ってみたらレポします???? #AMOMA#amoma#マタニティオイル#エルバビーバ#ヴェレダ#妊娠中#妊娠#マタニティ#プレママレポ#プレママ#マタニティケア#オイル#マッサージオイル#胎動#赤ちゃん#赤すぐ#通販#使用レポ#日課#乾燥対策#妊娠線#妊娠線予防#vocest#voce#プレママさんと繋がりたい#来春出産予定

MAYUMIさん(@mayu_mayu12)がシェアした投稿 -

 

産前産後のハーブティーで有名なAMOMAさんのマタニティオイルです。

 

日本人のお肌に合う米ぬかを原料とした肌馴染みの良いライスオイルやマカダミアナッツオイルがお肌をしっとり保ってくれます。500mlのビッグボトルでも4,000円ほどというコスパの良さもおすすめポイントですね。

 

香りが少し強めではありますが、つわり期でも負担の少ない柑橘系ですし、べたつきも少なめなのでとても使いやすいオイルです。

 

妊娠線予防 おすすめ オイル

 

 

興福堂 月桃馬油

妊娠線予防 おすすめ オイル

配合成分
  • 沖縄県産の希少なシマ月桃葉油

  • 熊本産のニオイの少ない馬油

特徴
  • 無香料、無着色

  • 100%自然素材

  • 界面活性剤、パラベン、アルコールフリー

  • 国産

価格 30ml(約1か月分)3,800円

定期便 3,420円

備考
  • 送料無料

  • 通常350円のお試し版(3ml)が今なら無料

  • 定期便なら初回30%OFFの2,660円、2回目以降も3,420円で購入できる※ただし、3回継続必須

妊娠線予防を始めるあなたにおすすめのオイル 2位 興福堂 月桃馬油総評

【Amazon口コミ】
・妊娠しておなかがだんだん大きくなってきました。友達が出産後妊娠紋ができてしまったので、調べると保湿をしっかりしておなかの皮膚の弾力を保つのが良いとのことなので、使ってみました。お風呂上がりに塗ると翌朝でもしっかりと保湿してくれているのを感じます。匂いは月桃の香りで、すっきりする匂いです。敏感肌なので、ノンケミカルなのもポイント高いです。

 

・他のメーカーの馬油やホホバオイル、エミューオイル等も使ってきましたが月桃馬油の浸透力の高さと馬油特有の匂いがないのには驚きました。少量でよく伸びるので安心ですし国産でコスパも良いと思います。3ヶ月すぎからはじめる妊娠線予防以外にも湿疹やお肌のお手入れ傷、火傷等と効果は幅広いので我が家では常備品です。

 

保湿効果の高い月桃のスキンケア成分を馬油が効果的にお肌に届くよう配合された妊娠線予防オイル。

 

月桃葉油は沖縄産の100kgから30mgしか取れない希少なもので、化学溶剤を使用せず水蒸気蒸留法で抽出しています。また、熊本産の馬油も職人の技のおかげで特有の香りが控えめになり、とても使いやすくお肌に優しい、馴染みの良いオイルです。

 

化学成分を一切使用していないので生まれた赤ちゃんの保湿ケアとしても使えますし、もちろん敏感になっている顔用のオイルとしても活用できるのでおすすめです。

 

 

妊娠線予防 おすすめ オイル

 

アースチャイルド ストレッチマークオイル

妊娠線予防 おすすめ オイル

配合成分
  • 天然保湿成分オレンジラフィーオイル

  • スーパービタミンE トコトリエノール

特徴
  • 無香料、無着色

  • 石油系界面活性剤、パラベン、エタノール、鉱物油、シリコン、紫外線吸収剤フリー

価格 100ml 9,800円
備考
  • 送料無料

  • オシャレなオリジナルBOX入り

妊娠線予防を始めるあなたにおすすめのオイル 3位 アースチャイルド ストレッチマークオイル総評


 

オレンジラフィーって柑橘系の何かかと思いきや、実は深海魚。(!!)ですが、高度生成されており保存安定性が高められているのでにおいはありません。

 

一般的に販売されている保湿オイルの中で人間の皮脂に近いとされているオレンジラフィーオイルが99.9%も配合されているので、しっとり保湿力はあるのに塗った後はサラサラ。使い心地は良いです。

 

ただ、貴重な成分を混じりっ気なく存分に配合されている分、かなり高価なのがデメリットではありますが、お財布事情を気にせずとにかく高品質なオイルを贅沢に使ってケアしていきたいあなたにおすすめの、まさに最高峰オイルです。

 

 

妊娠線予防 おすすめ オイル

 

 

妊娠線予防オイルはいつから塗り始めるべき?



お腹が大きくなる前に始めましょう。具体的には妊娠4〜5か月ごろぐらいでしょうか。
ただ、経産婦さんだとお腹が大きくなり始めるのが早いので、それ以前からオイルを塗ることをお勧めします。

 

できるだけ早めにオイルでケアすることで、急激にお腹が大きくなる前にお肌の弾力性を高めて妊娠線ができにくいように整えておくことができます。実は私自身も二人子どもがいますが、一人目は妊娠5か月ごろから、二人目は4か月になる前ぐらいからオイルでケアを始めました。(二人目は1.5倍ぐらいお腹が大きくなるスピードが早かったので焦った覚えがあります。笑)

 

でも、ケアを始めるのが早かったおかげか、一人目、二人目ともなんとか妊娠線ができずに済んだので一安心です^^

 

 

妊娠線予防を始めるあなたにおすすめなのはやっぱり1位のAMOMAマタニティオイル!

妊娠線予防 おすすめ オイル

妊娠線予防 おすすめ オイル 妊娠線予防 おすすめ オイル

 

実際に購入して妊娠中使っていたんですが、とても馴染みの良いオイルでとても保湿されたので安心感がありました。とても伸びが良いので、ワンプッシュでもお腹周りはしっかり保湿できますよ。

 

 

妊娠線予防 おすすめ オイル

 

そして、個人的に嬉しかったのは、商品とともについてきたリーフレットやチラシ類。手書きのほっこりするチラシに、マッサージの仕方や妊娠中のことについて色々情報が書かれてあったのが良かったです。

 

公式サイトにはオイルマッサージの仕方を詳しく解説されている動画もあり、とても妊婦さん想いの会社だなと思いました。

 

妊娠線は早めに保湿ケアを始めるのが大切です。ぜひAMOMA公式サイトのオイルマッサージ方法も参考にしていただき、妊娠線予防を始めていきましょう。

 

 

妊娠線予防 おすすめ オイル